HOME>口コミ>眠っていた美術品にも価値がある~美術品買取に出そう~

眠っていた美術品にも価値がある~美術品買取に出そう~

アンティーク

美術品は古いものであっても買取してもらうことが可能です。不要な美術品はどのようなシーンで買取依頼すればいいのか、業者を利用したことがある人達の体験談を参考にしてみましょう。

みんなの口コミ

何年もしまっていた美術品が高値で売れました(60代|女性|事務)

夫が先立ってからは一戸建てに一人で生活しています。最初は寂しかったですが、60代になって近所の会社で事務のパートとして働いています。この年代になって仕事をすることになるとは予想外でしたが、働いている方が充実感があるので採用してもらえて本当に良かったです。ただ、長男から同居の誘いを受けているため、いずれは一戸建てを手放すつもりです。その時のために夫の部屋を片付けしていた際、ずっと置きっぱなしだった美術品をどうすべきか困りました。仮に長男の住まいで同居することになった際、この美術品まで運ぶのは大変です。そのため、今後を考えて美術品を買取することにしました。何年も部屋に置いていたので埃を被っていましたが、高値で売れたので夫に感謝しています。

父が集めていた美術品の中に珍しいものがあったようです(40代|男性|運搬)

病気に勝てなかったのは家族として辛かったですが、自分は長男なので最後までしっかりと見送りました。運搬の仕事をしている40代のサラリーマンなので仕事は忙しかったですが、実家の父親の部屋を整理するために有休を取得しました。父の部屋に入ることはほとんどなく、どのような状態になっているのかはわからなかったです。そこには生前、父が集めていた美術品が色々ありましたが、自分には価値があるのかどうかわからなかったです。父から美術品は売っても良いと許しをもらっていたので、大事にしていた物以外は全て業者に買取してもらいました。すると、その中に珍しい物があったようで自分や母、妻が驚くような買取金額になりました。父からのプレゼントだと考え、記憶に残る使い方をするつもりです。